東京2020オリンピック聖火リレー
奈良県 聖火ランナー公募概要

奈良県実行委員会は、奈良県で走行する東京2020オリンピック聖火リレーの聖火ランナーについて、以下の通り公募を実施します。

募集期間:
2019年7月1日(月)~8月31日(土)
公募主体:
東京2020オリンピック聖火リレー奈良県実行委員会
公募人数:
39人
応募方法:
聖火リレー奈良県ホームページ (URL:https://nararelay.com)の応募フォームに必要事項を記入し、応募してください。または所定の応募用紙に必要事項を記入し、電子メールまたは郵送により、 下記連絡先に送付してください。

連絡先:奈良県実行委員会 聖火ランナー募集窓口
住所:〒550-0011 大阪府大阪市西区阿波座1-5-12 ACDC;02-3A
メールアドレス:oubo@nararelay.com

※公募人数、応募方法は各都道府県実行委員会、各プレゼンティングパートナーにより異なる場合がありますので、ご注意ください。

選考方法:
奈良県実行委員会が、応募者の記載した事項に基づく選考を実施し、東京2020組織委員会に推薦し、東京2020組織委員会が当選者を決定します。必要な記載事項以外の資料等は、選考の対象とはなりませんので、送付はご遠慮ください。
当選発表:
2019年12月以降、奈良県実行委員会より、当選の速報をご連絡します。その後、東京2020組織委員会から、当選者に対して、正式な当選通知をお送りさせて頂き、その通知をもって発表に代えさせていただきます。
  • ※詳しい走行場所は、2020年2月中旬以降、東京2020組織委員会から当選者にご連絡します。
  • ※なお、落選の場合には、特段連絡はございません。ただし、走行日の2週間前までに欠員が出た場合は、繰り上げ選出される場合があります。 繰り上げ選出の際は、東京2020組織委員会から当選連絡をいたします。

聖火ランナーの基本応募要件

聖火ランナーにご応募いただくためには、以下の基本応募要件を満たす必要があります。

  • 2008年4月1日以前に生まれた方とします。ただし、 2020年3月1日(聖火リレー開始月の初日)時点で、18歳未満の方は保護者の同意が必要です。
  • ■原則として、走行を希望する各都道府県にゆかりがある方(現時点または過去に居住していたことがある方、現時点で所属している職場や学校がある方、家族や親戚が居住している方、過去に活動したことがある方など)とします。
  • 国籍・性別は問いません
  • 自らの意思で火を安全に運ぶことができる方とします。ただし、介添えスタッフ(介添者)のサポートは必要に応じて可能です。
  • 政治的・宗教的メッセージを伝えることを目的とする方は、聖火ランナーになることはできません
  • ■公職選挙法に規定する公職にある方(国会議員、地方公共団体の議員・首長)、公職の候補者や候補者となろうとする方、政党や政治団体の党首及びこれに準ずる方は、聖火ランナーになることはできません。
  • 宗教家が、宗教上の実績で評価されて聖火ランナーになることはできません

応募にあたっての注意事項を読む

聖火ランナー選定の基本的な考え方

東京2020組織委員会が定める東京2020オリンピック聖火ランナー選定の基本的な考え方は、下記のとおりです。

対象:全ての人々
国籍、障がいの有無、性別、年齢のバランスに配慮しながら、幅広い分野から選定し、開かれたリレーとする
地域で活動している人を中心に選定
復興・不屈の精神(支えあう心)
日々の生活の中でも、家族、仲間、同僚などお互い支え合って、あきらめずにどんな困難にも立ち向かう人
(例)復興のために、地域コミュニティ再生に多大な貢献をした人
違いを認めあう包容力(認めあう心)
様々な人々との違いを認めあいながら新たなものに取り組んでいる人
(例)様々な個性の子供たちのためのスポーツコミュニティを作り、多くの人が集う地域の拠点を作った人、地域の人と移住者をつなげて、新たな地域ブランド構築に貢献した人
祝祭による一体感(高めあう心)
ランナーとして走ることで、地域の一体感を高め合うことができる人
(例)地域の伝統文化活動を縁の下で支えている人